ギルトフリー トリプルカッター® チョコレート

こんにちは!間もなくバレンタインですね!!

・食べながらきれいになりたい
・罪悪感なく甘いものを楽しみたい
・ボディメイク中に甘いものを摂りたい
・植物性由来の原料にこだわりたい
・体にやさしい甘いものを探している
・グルテンフリーを徹底したい
方へおすすめな商品のご紹介です!!

ギルトフリー トリプルカッターR チョコレートは、「Esthe Pro LaboR ブランド」で大人気の、「乱れがちな食習慣」にアプローチするサプリメント「トリプルカッターRグランプロ」の4大素材を配合した、
ボディメイクやダイエットを目指す方向けのチョコレート”です。

ギルトフリーとは
英語にすると「guilt free」。つまり「guilt(罪悪感)」が「free(無い)」と訳すことができます。
ギルトフリーは、罪悪感を感じずに食べられる食品を指す造語で、ダイエットや美容・健康意識の高い方の間で注目されています。

お菓子に分類されるチョコレートですが、カカオ分が多く含まれている高カカオチョコレートは健康に良い影響を与えてくれるということで、多くの方から注目されています。
そのため、健康のためにこれから高カカオチョコレートを毎日の生活に取り入れたいと考える方も多いでしょう。
高カカオチョコレートをどのタイミングで食べればより健康の維持に役立てることができるのでしょうか?
今回は、高カカオチョコレートの食べるタイミングについてご紹介していきます。

まず、食べるタイミングの前に知っておきたいポイントが、健康成分であるカカオポリフェノールをどれくらいの時間体内に留めておくことができるのか、という点です。
カカオポリフェノールは高カカオチョコレートを摂取してから約2時間で血中濃度のピークを迎えます。
高カカオチョコレートを食べるタイミングは、食前がおすすめです。
食事を食べることで血糖値が上昇しますが、食前にチョコレートを食べることで、食前に一定の満足感を得られます。
そうすると、ゆっくり食事を摂ることにもつながり、食事による急激な血糖値の上昇を防ぐことができるのです。

血糖値は食後2時間程度で低下するので、ちょうどお昼を過ぎた15時頃に小腹が空いてきます。
ここで、血糖値が急激に上昇してしまう食べ物(例えばクッキーやお煎餅、キャンディー、一般的な甘いチョコレートなど)を食べてしまうと、再び大量のインスリン分泌が行われるだけでなく、疲労や倦怠感などにもつながってしまうため注意が必要です。

高カカオチョコレートなら糖分が低いため血糖値が急激に上昇することもなく、小腹を満たしつつ疲労・倦怠感につながりにくい間食ができます。

今回は高カカオチョコレートについてのお話でした。健康にも良い影響を与えてくれるチョコレート、
ぜひバレンタインのプレゼントや自分へのご褒美としていかがでしょうか?

ギルトフリー トリプルカッターR チョコレートなら、罪悪感なく体に良いチョコレートとしておすすめです。
他店からのお取り寄せも可能ですので、ご希望の方いらっしゃいましたら、スタッフまでお声がけください。

<三軒茶屋店>http://www.agniyoga.jp/sangenjyaya/
<新中野店>http://www.agniyoga.jp/shin_nakano/
<笹塚店>http://www.agniyoga.jp/sasazuka/
<高円寺店>http://www.agniyoga.jp/koenji/
<溝口店>http://www.agniyoga.jp/mizonokuchi/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください